ワクチン接種の郵便が届く!なんと接種券が入っていません

ワクチン接種の郵便が届く!なんと接種券が入っていません

今日、市役所から待ちに待った新型コロナウィルスワクチン接種の郵便が届きました。

開けてみると、びっくり、ワクチン接種の案内の紙だけ。

ワクチン接種券予診票は、それぞれ別に郵送したようです。

なぜ、ひとつの封筒に、すべての書類を入れないのでしょうか。

まったく、理解できません。

1通で済むものを3通に分けるなんて、郵便料金と配達の手間が無駄です。

もらった方も残りの書類がいつ届くのか心配になります。

近隣の市役所のホームページを調べましたが、ワクチン接種の郵便は1通だけです。

(2021年6月7日午後 追記) 残りの2通の郵便が届き、近所の通院先でワクチン接種の予約ができました。

 

市役所から届いた新型コロナウィルスのワクチン接種の案内

私は今年65歳になりましたので、そろそろ新型コロナウィルスワクチン接種の郵便が届くのでは?と思っていました。

⇒ ワクチン接種については、厚生労働省の『新型コロナワクチン接種のお知らせ』が参考になります。

そして、やっとワクチン接種の郵便が市役所から届きました。

これで、ワクチン接種の予約ができると思って開封しました。

ところが、ワクチン接種券予診票が入っていません。

ワクチン接種の案内の黄色い紙が入っているだけです。

ワクチン接種の案内内容

こちらが、入っていたワクチン接種の案内の黄色い紙です。

読んでみると、この案内の他に、ワクチン接種券予診票の3通の郵便を発送していますと書いてあります。

なぜ、ワクチン接種券予診票を別々に郵便する必要があるのでしょうか。

まったく理解できません。

市役所のホームページを見ると、次の3通の郵便が届くと書いてあります。

封筒1:新型コロナウィルスワクチン接種券在中

封筒2:新型コロナウィルスワクチン予診票在中

封筒3:新型コロナウィルスワクチン予防接種のご案内

我が家には、封筒3のみ先に届いていますが、封筒1と封筒2は、まだ届いていません。

封筒1〜3がすべて届くまで、ワクチン接種の予約ができません。

まとめ

待っていた新型コロナウィルスワクチン接種の郵便が届いたのですが落胆しました。

ワクチン接種の案内の紙だけが先に届いても肝心のワクチン接種券予診票が入っていません。

これではワクチン接種の予約ができません。

ワクチン接種券と予診票は、別便で郵送しているという。

どうして、こんな効率の悪い方法をとるのか理解できません。

市役所に、分割郵送の理由を問合せようと思います。

(2021年6月7日午前 追記) 市役所に電話しても担当者につながりません!

10時半に市役所のコールセンターに電話(有料)すると、つながってから『混雑しています』との自動応答です。そのつど、電話代が必要じゃないですか。そのうちに、電話してもツーツーと鳴ってつながりません。次に電話すると『こちらはNTTです、この電話は大変込み合っています、しばらくたってから電話してください』となり、間にNTTが入ってきました。住民税を払っているのに、このサービス状態はひどいですね。電話するのがバカらしくなり、我が家の郵便ポストを見ましたが、市役所からの郵便物は届いていません。

(2021年6月7日午後 追記) ワクチン接種の残り2通の郵便が届きました

午後になって、市役所から、ようやく残りの2通の郵便が届きました。ワクチン接種券の郵便とワクチン予診票の郵便です。

こちらが、封筒に入っていたワクチン接種券(左)ワクチン接種の予診票(右)です。

接種券が届いた日の午後4時に、早速、通院している近所の医院へ行き、ワクチン接種日の予約ができました。

予約は簡単でした。家から3通の封筒を持って医院へ行き、窓口でワクチン接種の予約ですと伝えると、担当の看護師さんが順番に、あなたのワクチン接種は1回目が7月20日、2回目が8月10日になりますと言われました。都合の悪い日ではないので、その日程でお願いしますと返答しました。後、接種日には、家で体温を測ってから来院し、肩の出しやすい服装で、とも言われました。なお、接種日は、接種券と予診票と健康保険証等の本人確認書類を持って行くようです。予診票は接種日までに記入できる箇所はすべて記入しておきます。

私の場合、ワクチン接種の2回目が8月です。集団接種会場の方が早い時期に2回のワクチン接種が完了すると言っていた人がいました。私は、かかりつけのお医者さんに打ってもらう方を選びました。やはり、いつも診てもらっているお医者さんの方が安心できます。

6月6日時点で、全国の65歳以上の1回目のワクチン接種率は21.8%だそうです。65歳以上の5人のうち1人が1回目のワクチン接種を終えたようです。私も早くその1人になりたいです。

⇒ 日本経済新聞の『チャートで見る日本の接種状況コロナワクチン』が参考になります。

(2021年6月9日追記) 市役所のワクチン接種コールセンターに電話がつながりました

ようやく、コールセンターに電話がつながりました。ワクチン接種の郵便が3通に分かれている理由をズバリ聞いてみました。回答はコールセンターの担当者もわかりませんとの返答でした。担当者もなぜなのか疑問に思うと言っていました。3通同時に届いた人は不満がないのかもしれませんが、私のように、先に案内だけの1通が届いた人は、残り2通が遅れて届きますので、その分、予約日が遅れますので非常に焦ります。

(2021年6月26日追記) ワクチンの郵便を3通に分割した理由がわかりました!

6月10日、市役所のホームページから郵便を3通に分割した理由を正式に問合せをしました。その後、回答がなく、忘れた頃(6月22日)に回答のメールが届きました。回答に『接種券、予診票、お知らせそれぞれ書類を作成した時期が異なるため、封筒も3通にわかれてしまいました。』と書いてありました。3種類の書類を別々の時期に作成したため、封筒が3通に別れたようです。3通を1通にまとめる手間と時間を節約したということですね。なお、6月25日に、妻のワクチン接種(64歳以下)の郵便が届きましたが、この郵便は1通にすべての書類が入っていました

(2021年7月20日追記) やっと1回目のワクチン接種できました

予約時間の少し前に、いつも通院している近所の医院へ自転車で到着。既に、受付を済ませている人が待合室に5〜6人いました。

受付の順番札をもらって待っていると、順番になりました。看護師さんに私の接種券と予診票を渡しました。体温計を渡されましたので体温を測りました。その後、接種の順番がくるまで5分ぐらい待っていました。

そして、ついに診察室へ、いつもお世話になっているお医者さんが打ってくれますので安心です。◯◯さん打ちますよと言ったと思ったら、あっという間に終わりました。あまりの速さと痛みがまったくないことに驚き。ほんとうに打ってくれたのかと疑うほどです。

接種完了後は、別の部屋で15分ほどの経過観察休憩に入りました。他の人がどんどん観察時間が過ぎ、看護師さんから2回目の接種日時を書いた紙と接種券と2回目用の予診票をもらっています。副反応がでている人はいません。

私も心配していた副反応はなく、看護師さんから2回目用の書類をもらい、医院から家に自転車で帰りました。

次の日、腕を上げ下げすると注射した箇所付近に軽い筋肉痛が感じられます。体全体のだるさ等はありません。

接種後の感想は、体にコロナウィルスに対抗する特別なものが入り、体がコロナに勝てそうな気がしてきました。

(2021年8月13日追記) ワクチン接種2回完了しました

8月10日に、2回目のワクチン接種できました。私の場合、2回目接種の副反応は1回目より少なく、注射した部分が少し違和感を感じる程度でした。

ワクチン接種券に、次のように、2回接種したことを証明書する内容が記載されていました。

<<新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)>>

私の場合、1回目 2021年7月20日、コミナティ筋注、ファイザー株式会社、〇〇クリニック。

2回目 2021年8月10日、コミナティ筋注、ファイザー株式会社、〇〇クリニック。

この接種済証があれば、市役所に申請するとワクチンパスポートを発行してもらえるようです。

必要な書類は、1  申請書、2  旅券(パスポート)のコピー、3  接種券4  接種済証の4点です。

ワクチンパスポートが使用可能な国と地域については、外務省の『海外安全ホームページ』を見て下さい。

我が家は海外に行く予定はまったくありませんので、ワクチンパスポートは必要ありません。