故障 ? 買い替え!クエン酸洗浄で電気ポットが生き返る

故障 ? 買い替え!クエン酸洗浄で電気ポットが生き返る

長い間使用しているナショナルブランドの電気ポットですが、

 

 

出湯ボタンを押すとキュルキュルと悲鳴をあげ始めました

もはや買い替えの時期が来たのですか?

同等のパナソニックの新製品は1万円以上もします。

なんとか直らないものか?

ネット情報を見るとクエン酸による洗浄が紹介されていました。

次の手順で洗浄してみました。洗浄後、キュルキュルという音がなくなり出湯ができるようになりました。

 

1 ポット内のお湯を全て排出します

 

2 クエン酸80グラムを入れます

パナソニックからジャーポット洗浄用のクエン酸 約1,300円が発売されています。この製品なら10袋中の2袋で80gになります。 2袋入りなら約300円、5袋入り約760円。


洗浄用クエン酸(10袋入り)SAN-400

3 水を満タンまで入れます

 

4 ふたを閉じ、選択ボタンを押して洗浄モードにします

 

5 洗浄が終われば、出湯ボタンを押して中のお湯を全て排出します

 

6 ポット内をすすぐため、再度水を入れて沸騰させ、出湯ボタンを押してお湯を全て排出します

 

これで、ポット内もきれいになり、不具合も解消しました。

今回、買い替えなくてよかったので1万円ぐらい節約できました

このまま異音が再発しないことを祈ります。

 ついでに、パナソニックストアでポット内の活性炭フィルター約2,200円も交換したいと思います。


ジャーポット 活性炭フィルターNC-KF8

【追記】

電気ポットの裏側や取説には2〜3ヶ月に1回クエン酸により洗浄するよう書いてありました。

電気製品を買っても、取説のすみずみまで読みませんし、ポットの裏側も見ません。

その後、異音は発生せずに使えています。

 

(2018年11月6日追記)

初夏から今日まで、この電気ポットを長期間使用していませんでした。

今日、電気ポットの使用を再開しようと、ポット内部を見ると、よごれが付着していましたので、ポット内部を食器用洗剤をスポンジに含ませて、よごれを落としました。

お湯を試しに少し沸かして出湯ボタンを押すと、すごい音で『キュルキュルキュル』と鳴るではありませんか。

クエン酸による洗浄手順をこのブログ記事を参考にして、ポットを洗浄したところ、無事に異音が止まりました。自分のブログ記事が我が家の生活に役に立ちました。

反省点としては、電気ポットを長期で使用しなくなる時点で、クエン酸による洗浄をしてから使用停止した方がよかったかもしれません。