なんとiPad mini 6が新品価格の15%OFF!Apple認定の整備済製品がお得すぎる

※アフィリエイト広告を利用しています

2013年発売のiPad mini 第2世代を使い続けてきましたが、

OSのバージョンアップも止まり、速度も遅く感じるようになりました。

新しいiPad mini (第6世代)に買い替えたい!でも新品は高い8万円!

今回、Apple認定の整備済製品を狙って購入できましたので12,000円安く買えました。

整備済製品は販売時期未定、販売数限定ですので毎日Apple公式ショップのホームページをチェックする手間が必要です。人気機種なら販売開始後すぐに売り切れになります。

我が家でApple認定の整備済製品を購入した手順をまとめましたので参考にして下さい。

目次

iPad miniを第2世代から第6世代に買い換えました

私は2年前に購入したiPad Air 4を使用しているのですが、妻が使用しているiPad miniは第2世代と古く、一度落として画面の上にヒビが入っています。

iPad OSの更新も12.5.7で止まってしまって、一部のアプリでエラーメッセージが出るようになりました。まだ、使えないことはないですが、セキュリティが心配になり、買い替えを決意しました。

最新のiPad miniは第6世代で、新品は78,800円と高いため、安く手に入るApple認定の整備済製品を狙うことにしました。

1〜2ヶ月前からApple Storeオンラインの認定整備済製品のページを毎日チェックするようにしていたところ、iPad mini 6の整備済製品の販売開始されました。整備済製品は一週間もすれば売り切れます。チャンスです!急いで注文を入れました。価格は新品より12,000円安く、その分、節約できました。

我が家のiPad miniの第2世代と今回買い替えたiPad mini 第6世代を比較してみました。価格が倍以上になっています、物価高ですね。ホームボタンがなくなり、液晶が縦長になり、薄く軽くなりました。

iPad mini 第2世代(WiFi) 2013年発売 iPad mini 第6世代(WiFi) 2021年発売 コメント
外観 ホームボタンがなくなり、ディスプレイの縁が黒になりました
使用年数 6年 (2017年に購入) 0年 (2023年に購入) 6年も使えました
高さx幅x厚さ 200 x 134.7 x 7.5 mm 195.4 x 134.8 x 6.3 mm 薄くなりました
質量 331 g 293 g 軽くなりました
ディスプレイ 7.9 インチ 8.3 インチ 画面が大きくなりました
解像度 2048 x 1536 2266 x 1488 縦長の画面になりました
容量 32 GB 64 GB 容量が倍になりました
購入時の価格 27,324円 (整備済品) 66,800円 (整備済品) 価格が倍以上になりました
購入日 2017年5月9日 2023年10月30日

6年ぶりにAppleの売り上げに貢献

 

iPad mini 第6世代 Apple認定整備済製品の注文手順

 

1 Appleの公式サイトの『認定整備済製品』のページを開き、『iPad』アイコンを選択します。

2 『iPad整備済製品』のページが表示されます。この時点ではモデルの項目に『iPad mini 6』の文字が薄くなっています。iPad mini 6の整備済製品が販売されると文字が濃くなります。販売される時期は予告されませんので毎日チェックする必要があります

3 諦めずに毎日チェックしていると、ついにiPad mini 6の文字が濃くなりました。販売開始です。欲しかった『iPad mini 6 WiFi 64GB – ピンク[整備済製品] 66,800円(税込)』を選択しました。妻用なのでピンクです。

4 早速、購入手続きをします。『バッグに追加』ボタンを選択します。売り切れないかハラハラ・ドキドキです。

5 バッグに入りました。『注文手続きへ』ボタンを選択します。

6 商品の受け取り方法として、『配送を希望する』を選択し、希望の配送予定日時を指定します。

7 配送先はApple IDに設定している住所でOKでした。

8 支払い方法はApple IDに『保存済みのカード』か、新しいクレジットカードが使えます。今回は、新しいクレジットカードを登録しました。

9 注文前に、配送予定日時、支払い方法、支払い金額が間違いないかを確認します。ここで、本当に注文するか決断します。OKなら『注文する』ボタンを押します。

10 注文が完了します。画面では『ご予約が完了しました。』と表示されます。今回、10月30日に注文が完了しましたので、2日後の11月1日に商品が届く予定です。

Appleから出荷されたとのメールが届く

注文した翌日に、Apple Storeから出荷したとのメール連絡が届きました。

 

iPad mini 6が家に届きました!開封します

1 ゆうパックでiPad mini 6 整備済製品が届きました。注文してから2日後でした。

2 箱のガムテープを右側からはがし易いようになっています。さすが、Appleさん。

3 このように、ガムテープが簡単にはがれます。これだけで中の商品が取り出せます。

4 箱の内部に工夫がされていて、段ボール箱の開口部を開けると商品がこのように手前に出てきます。Appleさんの梱包にはいつも感心します。

5 iPad mini 6のパッケージが簡単に取り出せました。

6 iPad mini 6のパッケージのおもて側です。

7 iPad mini 6のパッケージのうら側です。

8 裏側には、『FLWL3J/A RFB iPad mini Wi-Fi 64GB Pink』『Model A2567』と印字されています。FLWL3J/Aは部品番号で、A2567はモデル番号です。

9 パッケージのフタを開けます。フタの密着度が高く、簡単にはフタが取れません。ゆっくり空気を抜いていくと取れます。それだけ、パッケージが精度良く作られています。大事に保管したくなるパッケージです。

10 パッケージからiPad mini 6の本体を取り出しました。

11 電源アダプタと充電ケーブルが見えます。20W USB-C 電源アダプタとUSB-C充電ケーブルです。収納状態の見た目も丁寧でオシャレですね。

12 説明書などが入っている紙の袋です。

13 iPad mini 6の本体は、全ての面が保護されています。後日、液晶部分の保護フィルムを貼る予定ですので、それまでは保護シートはそのままにしておきます。

14 説明書なども出して並べた状態です。

15 たった2ページの説明書です。

16 こちらは小さい文字で書かれた、iPadを使う前の注意事項です。ページの上部に『iPadをお使いになる前に、support.apple.com/ja-jp/guide/ipadにアクセスして「iPadユーザガイド」をお読みください。』と書いてあります。iPadの詳細な使い方はネットにあるようです。

17 りんごマークのシールがApple製品には付いてきます。マークが大きいため、今まで使ったことはありません。

18 説明書に基本的な操作方法が書いてあります。左ページの上半分にボタンの説明があります。

19 説明書の左ページの下半分には、スリープ解除の方法などが書いてあります。

20 説明書の右ページの上半分には、アプリの切り替えについて書いてあります。

21 説明書の右ページの下半分には、コントロールセンターやドックについて書いてあります。

22 電源アダプタと充電ケーブルを机の上に出しました。

23 電源アダプタは大き目です。

24 電源アダプタのUSB-Cケーブルを差し込む穴です。

25 充電ケーブルですが、巻いた状態を保持する紙がよく考えられているなと感心します。

iPad mini 6 WiFi 64GBの買い方による価格の違い

iPad mini 6 WiFi 64GBの買い方による価格の違いをまとめました。

1番安いのは、アップルストア・オンラインの整備済製品です。新品より12,000円お得。

ショップ 商品の種類 販売価格(税込) 価格の違い
アップルストア・オンライン 新品 78,800円 基準
整備済製品 66,800円 ▼12,000円
Amazon内のアップルストア 新品 実質 78,011円 ▼789円
Amazonに出品した業者 Amazon整備済み品 実質 79,794円 +994円

Amazon内のアップルストアで新品を買う場合、ポイント789円分お得です。

Amazon整備済み品とは、Amazon認定出品者(Apple認定業者とは異なります)による検査、テスト、クリーニングが済んだ再生品、中古品、展示品、開封品です。

Amazon整備済み品の価格が新品より高いのは納得できません、誰でも新品を買うと思います。

まとめ

我が家はApple製品を使い続けています。理由は長く満足して使えるからです。

今回は、6年使ったiPad mini 第2世代を第6世代に買い替えました。

新品はお値段が高いですので、少し安い整備済製品を狙って手に入れました。

いつもながら、Apple製品の商品パッケージの美しさに感動します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次