【JR東日本のキュンパス利用】5万円お得に東北新幹線に初乗車し青森観光しました

※アフィリエイト広告を利用しています

今回、キュンパスを利用して約5万円安く東北新幹線に初乗車して青森観光できました。

我が家は東海地方にありますので、前日に東京観光1泊(追加費用6.5万円)が必要でした。

目次

キュンパスとは

平日、1日、JR東日本の列車乗り放題で1人1万円の周遊きっぷです。

我が家は、このきっぷを1月20日に2枚購入し、2月20日に青森観光で使いました。

→ 詳細は、こちらを見てください。

東京駅ー青森駅往復、キュンパスによる お得額 5万円

東京駅から青森駅までの往復を1日フリーきっぷの『キュンパス』を使うと約5万円もお得です。通常は2人で約7万円ですが、『キュンパス』を使うと2万円です。指定席券は2回まで無料です。

費用 利用人数 通常 キュンパス使用 お得額
東北新幹線代 <東京ー新青森> 2人 69,080円 20,000円 49,080円
JR普通列車代 <新青森ー青森> 2人 756円 0円 756円
合計 69,836円 20,000円 49,836円

こちらが、今回使った2人分の『キュンパス』と指定席券(1人2回まで無料)です。

東海地方からキュンパス利用<我が家の場合>

我が家は東海地方にありますので、『キュンパス』を使用するため、前日東京へ行き『キュンパス』を発券後、東京観光<渋谷スカイ>し東京駅近のホテルに1泊しました。安い夜行バス案も考えましたが、前日ゆっくりできるホテル1泊案の方にしました。そのため、東京往復の新幹線代とホテル代の合計6.5万円が追加で必要でした。東京観光代と考えれば余分な出費ではないと思います。

費用 利用人数 通常 キュンパス使用 お得額
東北新幹線代 <東京ー新青森> 2人 69,080円 20,000円 49,080円
JR普通列車代 <新青森ー青森> 2人 756円 0円 756円
東海道新幹線代 <三河安城ー東京> 2人 40,120円 40,120円 -40,120円
東京宿泊代 2人 25,400円 25,400円 -25,400円
合計 135,356円 85,520円 -15,684円

東京在住の方は、『キュンパス』使用で東京ー青森往復で5万円お得ですが、東海在住の方は東京までの旅費が必要となります。通常、東海ー東京1泊ー青森往復だと14万円かかりますが、『キュンパス』使用で9万円ぐらいで済みます。今まで、東北新幹線に乗りたいと思っても旅費が10万円を超えるため、なかなか実現しませんでした。今回の『キュンパス』を使うと旅費が10万円以下となります。

こちらが、我が家が計画し、すでに旅行を終えた日程の詳細です。時間に追われますが、初の東北新幹線乗車が10万円以下で実現できました。JR東日本に感謝ですね。

動画:迫力の大型ねぶた

青森駅からすぐのワラッセで展示されています『大型ねぶた』です。

動画:東北新幹線はやぶさ

14時38分発の新青森から東京行きのはやぶさ32号、東京到着は18:04分です。行きも帰りも1号車に乗りました。1号車は座席数が少ないのでおすすめです。

写真集:お得なキュンパスを使った東京・青森観光<我が家>

1日目、東京観光<キュンパス発券と渋谷スカイ観光>

1 東海から東京へ (8時前出発→10時すぎ到着)

8時前の東京行きのこだまに乗車 12号車の指定席に座りました

2 東京駅でキュンパスと指定席券を発券

発券機の場所がわからず焦りました 明日使う切符を発券できましたので安心

3  東京観光 <渋谷スカイ> 山手線で渋谷へ

渋谷スカイからの眺め(窓越し) 残念!雨のため屋外エリア閉鎖

4 東京にてホテル1泊 <翌日朝7時代の東北新幹線に乗りますので早く寝ます>

東京駅の八重洲出口から近いホテルで便利 ロビーで外国人しか見ませんでした

2日目、青森観光 <キュンパスで東北新幹線はやぶさに乗車>

1 東京駅から新青森駅へ <7時半にはやぶさ5号に乗車>

7:32発 はやぶさ・こまち 5号 初めて東北新幹線に乗ります
行きも帰りも1号車に乗ります 1号車は座席数が少なくゆったり

2 東北新幹線で3時間半、300km/h以上を体感し新青森駅に到着

スマホの速度表示アプリで316km/h 新青森駅、キュンパス効果で人が多い!

3 新青森駅から青森駅へ <11時前、新青森駅に到着、在来線に乗り換えて青森駅へ>

キュンパスでJR特急つがる1号に乗車 自由席に座れました、通路も人でいっぱい

4  青森駅から歩いてすぐの観光施設『ワラッセ』に入館し、昼食

ワラッセ内の食堂で海鮮丼を頂きました ワラッセ内のねぶたミュージアムへ
ねぶたの説明 大型ねぶたの迫力に圧倒されました

5 青森駅から新青森駅に戻ります <5分ぐらい乗車>

在来線の列車に乗ります、13時半ごろ発車 新青森駅の『旬味館』でお土産を購入

6 新青森駅から東北新幹線で東京へ戻ります

待合室の新幹線イメージのマッサージ機 15:38発 東京行き『はやぶさ32号』乗車
帰りも1号車です なんと車内販売あり、カチカチアイス購入

7 東京駅に18時ごろ到着、歩いて5分ぐらいのホテルへ、荷物を受け取ります

朝チェックアウト時に預けた荷物を受け取りにホテルに行きました

8 東京駅から東海方向へ帰ります

19:27発 こだまで東海方向へ帰ります 乗り慣れた東海新幹線!ほっとします

9 家の近くの新幹線駅に到着、駅横の有料駐車場で駐車場代1,200円支払い車で帰宅

家の近くの新幹線駅に21:53到着

東北新幹線の初乗車した感想

1. 東京駅のホームにホームドアがなく、黄色のラインを超える人がいると大声で注意される。

東京駅の東北新幹線ホーム(ホームドア無) 東京駅の東海道新幹線ホーム(ホームドア有)

2. 先頭車両の鼻が長い。

3. 大宮まで速度が遅い。

4. 車内のシートなどグレーなので東海道新幹線に比べ少し暗い(落ち着いた)感じます。

東北新幹線の車内<グレーのシート> 東海道新幹線の車内<青色のシート>

5. 意外にも車内販売がありました。<カチカチアイスを買えました>

6. 窓側のACコンセント位置が低く暗いので使いづらいと思いました。

東北新幹線はやぶさの窓側コンセント 東海道新幹線こだまの窓側コンセント
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次