タイヤ交換を安く済ませたい!ネットで購入、近くのお店でタイヤ交換がお得

タイヤ交換を安く済ませたい!ネットで購入、近くのお店でタイヤ交換がお得

我が家の9年乗っているアクアのタイヤが消耗し、2回目の交換時期となりました。

今回も、前回のタイヤ交換と同じようにAmazonでタイヤを購入し、Amazonで指定できる近くのタイヤの取付店での交換となりました。

前回のタイヤ交換作業は工賃が安い近くのガソリンスタンドでしたが、今回はブリヂストンが経営するタイヤ館でした。

タイヤ館はガソリンスタンドより交換工賃が高いのですが、実際、店に行きタイヤ交換を体験すると、お金を多く出した分の安心感が得られました。

今回は、Amazonで注文しましたが、調べてみると、もっと安くタイヤ交換する方法がありました。

我が家のアクアの消耗したヨコハマ製のタイヤ

我が家のアクアは、9年目の車検を2022年の11月に受けましたが、

ディーラーからタイヤの摩耗を指摘されました。

現タイヤは、5年前に純正タイヤから交換した、

ヨコハマの低燃費タイヤ、ブルーアース AE-01Fです。

転がり抵抗がAAAと他のメーカーのタイヤより低燃費です。

我が家のアクアのタイヤサイズは、175/65R15 84Sです。

タイヤの製造時期は、右の写真のタイヤの刻印『YYY4517』から、2017年の45週(11月)だと分かります。2017年11月21日に購入したタイヤですので、製造直後の新鮮なタイヤでした。

→ 詳細は、ヨコハマタイヤの製造番号の見方を見てください。

 

今回のタイヤ交換費用は前回より14,000円高い!

・前回(約5年前)のタイヤ交換は3.1万円だった!

前回、約5年前、2017年11月21日に、Amazonでヨコハマ ブルーアース AE-01Fを注文した時は、タイヤの価格が4本で23,116円と安く、また、交換料金(バルブ交換、廃タイヤ含む)が4本で7,560円と安い近くのガソリンスタンドでタイヤ交換ができました。前回は、Amazonでしたが、タイヤと交換料金の合計が30,676円と安く済みました。

 タイヤ品番・サイズ Amazonタイヤ価格 ガソリン・スタンドでタイヤ交換(Amazonから配送)

タイヤ交換

総費用

ヨコハマ ブルーアース AE-01F

175/65R15 84S

5,779円x4本

23,116円

タイヤ交換1,890円x4本=7,560円 (バルブ交換・廃タイヤ料含む) 30,676円

(2017年当時)

前回5年前のタイヤ交換は、Amazonでタイヤ価格と交換料金の合計が30,676円と安く済みましたが、5年後の今回は、次のように1.4万円も高くなっていました。

 

・今回(2回目)のタイヤ交換費用は4.5万円と前回より14,000円高い!

今回(2022年12月7日)に、Amazonで同じヨコハマのブルーアース AE-01Fを注文しました。

タイヤ価格は、5年前1本5,779円、4本で23,116円でしたが、今回は1本7,670円、4本で30,680円7,600円も高くなっています

タイヤ交換料金は、前回の交換料金が4本で7,560円と安い近くのガソリンスタンドを指定できましたが、今回は、交換料金が4本で14,080円のタイヤ館を指定しました(*1)。今回の交換料金は前回より6,500円ぐらい高くなりました

*1 自宅近くに安い交換料金のお店があれば選んだのですが、この時はタイヤ館しか選べない状況でした。

 タイヤ品番・サイズ Amazonタイヤ価格 タイヤ館でタイヤ交換(Amazonから配送)

タイヤ交換

総費用

ヨコハマ ブルーアース AE-01F 175/65R15 84S

7,670円x4本

30,680円

・タイヤ交換のみ2,640円x4=10,560円(Amazonサイトで表示)
・バルブ交換440円x4=1,760円
・廃タイヤ料440円x4=1,760円合計 14,080円
44,760円

(2022年)

前回2017年に、Amazonで30,676円だったタイヤ交換費用ですが、今回2022年に同じタイヤを注文しても44,760円1.4万円も高くなっています

 

・今回は安心のタイヤ館で交換しました

Amazonでタイヤを12月7日に注文後、12月10日に近くのタイヤ館へ購入したタイヤが配送されました。

年末なので、タイヤ館での交換日程は、12月23日と当初予定していた日程より1週間延びました。交換を急ぐ場合は、近くのタイヤ専門店へ行って交換する方が早いですね。

タイヤ館は交換費用が高いのですが、実際に交換作業を体験すると、トヨタ販売店で整備を受けているような安心感がありました。なお、バルブ交換1,760円と廃タイヤ料1,760円の合計3,520円は、タイヤ交換後にタイヤ館の店に支払います。窒素ガスが充填され、整備手帳と100kmの無料点検サービス券をいただきました。アルミホイールも綺麗になっていました。さすが、ブリヂストンが経営しているお店です。お金を出した以上の満足度があります。

→ 窒素ガス充填については、タイヤ館のこちらのページを参照してください。

タイヤ館でのタイヤ交換

整備手帳、レシート,100km無料点検サービス券

タイヤ館でもらった整備手帳

チッ素ガス充填記録、タイヤメンテナンス履歴

 

我が家のアクアのタイヤが新品になり乗り心地がソフトに!

約5年使用したタイヤは相当すり減っていたようです。新品のタイヤは乗り心地がソフトです。交換したタイヤの製造時期は、タイヤの刻印の『YYY1222』から、2022年の12週(3月)だとわかります。2022年12月に購入しましたので、製造後、9ヶ月ぐらい経過したタイヤだと思われます。ちょっと残念!製造直後の新鮮なタイヤではないですね。

→ 詳細は、ヨコハマタイヤの製造番号の見方を見てください。

 

もっと安くタイヤ交換する方法

Amazonより、安くタイヤ交換する方法として2つの方法を紹介します。

1  『Rakuten Car タイヤ交換』を利用する

2 Yahoo!ショッピングや楽天市場で注文し、近くのタイヤ交換専門店に交換を依頼

1の方法が安いと思っていたのですが、2の方法の方が安いですね。

方法1『Rakuten Car タイヤ交換』を利用する

楽天市場のタイヤ専門店ブランドタイヤでタイヤ4本 26,560円、『Rakuten Car タイヤ交換』を利用するとタイヤのみ交換4本8,360円、バルブ交換330円x4や廃タイヤ330円x4の合計37,560円となり、Amazonより7,200円も安くなります


【タイヤ交換可能】 4本セット YOKOHAMA ヨコハマ BluEarth ブルーアース AE-01F 175/65R15 84S 【タイヤのみ】【送料無料】

タイヤ4本交換 Amazon Rakute Car タイヤ交換
タイヤ専門店
ブランドタイヤ
タイヤ価格 30,680円(Amazon) 26,560円 (タイヤ専門店ブランドタイヤ) 4,120円
タイヤ交換料金 10,560円(タイヤ館) 8,360円 (タイヤ交換チケット) 2,200円
バルブ交換料金 1,760円(タイヤ館) 1,320円(GS) 440円
廃タイヤ料金 1,760円(タイヤ館) 1,320円(GS) 440円
合  計 44,760円 37,560円 7,200円

 

方法2 ネットショップで注文し、近くのタイヤ交換専門店に交換を依頼

Yahoo!ショッピングのGREEN CONSUMER店でタイヤ4本で6,680円x4=26,720円、タイヤ交換専門店『車検屋』でタイヤ交換4本6,600円、バルブ交換330円x4=1,320円、廃タイヤ料金330円x4=1,320円、合計35,960円。Amazonより8,800円も安くなります

ヨコハマ ブルーアース AE-01F 175/65R15 84S

タイヤ4本交換 Amazon ネットショップ注文
タイヤ交換専門店
タイヤ価格 30,680円(Amazon) 26,720円 (ネットショップ価格) 3,960円
タイヤ交換料金 10,560円(タイヤ館) 6,600円
(交換専門店)
3,960円
バルブ交換料金 1,760円(タイヤ館) 1,320円
(交換専門店)
440円
廃タイヤ料金 1,760円(タイヤ館) 1,320円
(交換専門店)
440円
合  計 44,760円 35,960円 8,800円

 

タイヤ購入からタイヤ交換までの手続き比較

Amazonでタイヤを購入した場合と他の方法との手続きを比較しました。

Amazon + タイヤ館 楽天Car タイヤ交換 ネットショップ+ タイヤ交換専門店
タイヤ購入 Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング楽天市場
タイヤ配送 Amazon →

近くのタイヤ館

楽天市場のタイヤ店 →

近くの楽天Car指定交換店

ネットショップ →

近くのタイヤ交換専門店

希望のタイヤ交換日時 Amazonの注文ページで3案指定 タイヤ交換チケット購入時に購入後10日以降の日時を指定 タイヤ交換専門店に電話または予約ページで3案指定
タイヤ交換日時の決定 タイヤ館から連絡メールが届く 指定した交換店からメールが届く タイヤ交換専門店からメールが届く
タイヤ交換実施 予約した日時にタイヤ館へ 予約した日時に交換店へ 予約した日時に交換専門店へ
追加支払 交換店でゴムバルブ交換や廃タイヤ費用を支払う

どの方法も、配送日程や、交換店のスケジュールに左右されますので、

タイヤ交換を急いでいる場合は、ネットより少し費用が高くなりますが、近くの格安タイヤ専門店でタイヤを購入・即取付をした方が良いと思います。

 

まとめ

9年目のアクアの2回目のタイヤ交換ができ、乗り心地が良くなりました。注文から交換完了まで1ヶ月弱かかりました。年金生活で車の買い替えは無理、アクアを10年以上乗る予定です。

5年前の1回目のタイヤ交換費用は約3万円だったのですが、今回は4.5万円と約1.5万円高くなりました。

同じブランドのタイヤを交換したのですが、タイヤで0.8万円、交換で0.7万円、出費が増えました。交換の0.7万円UPは安心のタイヤ館利用によるものなので納得できます。

アクアのタイヤ交換は2回とも、Amazonで購入し、Amazonから選べる近くの交換店を指定しましたが、他にも安く済ます方法があります。

・『Rakuten Car タイヤ交換』を利用:Amazon+タイヤ館より7,200円安い

・ネットで注文、近くのタイヤ交換専門店に交換を依頼:Amazon+タイヤ館より8,800円安い

ネット購入の場合、指定店での交換作業完了まで期間が長くなる場合がありますので、

タイヤ交換を急ぐ場合は、近くのタイヤ専門店に行くのがおすすめです。