届いたアイリスのマスク【サージカルマスク】と【安心・清潔マスク】の使用感を比較しました

届いたアイリスのマスク【サージカルマスク】と【安心・清潔マスク】の使用感を比較しました

(2020年5月8日追記) サージカルマスクは、DISPOSABLE MASKという商品名に変わりました。製品番号が同じですので、商品名とパッケージの変更だけで、マスクはサージカルマスクと同じものと思われます。

(新)

DISPOSABLE MASK 20PN-7PM

(旧)

サージカルマスク 20PN-7PM

アイリスプラザで毎日販売されているマスク。

サージカルマスク安心・清潔マスクの2種類あります。

価格が違うようですが、その価格差の違いがあるのでしょうか。

我が家に、届いたサージカルマスク安心・清潔マスクを開封して比較しました。

アイリスプラザの販売マスク

アイリスオーヤマの通販サイト・アイリスプラザでは毎日13時からマスクが1人1点限りで販売されています。販売開始からサイトが混雑して約2時間ぐらいで売り切れとなります。

⇒ アイリスプラザのマスク売り場

⇒ アイリスプラザでのマスク購入については、こちらの記事を見てください。

サージカルマスク(DISPOSABLEマスク)安心・清潔マスクは、ほぼ毎日販売されるようです。

販売価格は、14枚入り税抜き、サージカルマスクが544円安心・清潔マスクは453円です。

メール便の送料165円は安いですが、宅配便の送料660円は商品の価格より高いですね。

マスク1枚当たりサージカルマスクが39円安心・清潔マスクが32円となります。

サージカルマスクが安心・清潔マスクより1枚当たり7円高いのですが、その価格差の違いがわかりません

パッケージの比較

こちらが、パッケージのおもて面の比較です。どちらのパッケージにも、『やわらか耳ひも』、『99%カットフィルター採用』、『特殊Vカット形状』と印刷されています。

価格の安い安心・清潔マスクだけ『便利な個別包装』と印刷してあります。

こちらが、パッケージうら面の比較です。

サージカルマスク安心・清潔マスクの商品の説明と使用方法は、全く同じ内容ですね。

こちらが、商品の仕様表です。

サージカルマスク 安心・清潔マスク

まとめると、

サージカルマスク 安心・清潔マスク
マスクサイズ 約16.5cm X 9cm 約16.5cm X 9cm
品名 マスク(プリーツ型マスク) マスク(プリーツ型マスク)
対象 風邪、花粉、ほこりなど 風邪、花粉、ほこりなど
素材 本体・フィルター ポリプロピレン ポリプロピレン
耳ひも ポリウレタン、ポリエステル ポリウレタン、ポリエステル
ノーズフィッター ポリエチレン ポリエチレン
梱包材の材質 袋:ポリプロピレン 外装・個別包装袋:ポリプロピレン

ということは、パッケージの仕様表を見る限り、個別包装以外は、まったく同じマスクということになります。

マスクをパッケージから取り出した状態の比較

驚いたことに価格の高いサージカルマスクは、個包装されていません。仕様表の通りですが。

価格の安い安心・清潔マスクはマスク1枚1枚が個包装されています。個包装されて安心・清潔なので、商品名を安心・清潔マスクとしたのかもしれません。

マスクの外観と大きさの比較

1 マスクの内側

写真上がサージカルマスク、写真下が個包装から取り出した安心・清潔マスクです。

上部の鼻形状に合わせるノーズフィッターという細い部品の長さが安心・清潔マスク(下)の方が少し長いです。

よく見ると、安心・清潔マスク(下)の方が折り目の部分がサージカルマスク(上)より白く見えます、これは、安心・清潔マスク(下)の方が不織布が少し厚いためです。

アイリスプラザの商品ページに、マスク1枚の質量が記載されていました。

サージカルマスク 安心・清潔マスク
マスク1枚の質量 約 2.6 g 約 3.5 g

やはり、不織布の厚みが薄い分、サージカルマスク安心・清潔マスクより 3.5g ー 2.6g = 約 1g 軽いようです。

横幅が安心・清潔マスク(下)の方が少し小さいです。やわらか耳ひもの長さは同じです。

こちらは、マスク横のVカット部分の比較です。サージカルマスク(左)安心・清潔マスク(右)のVカット部は同じです。上下中央部の折り目間の隙間が安心・清潔マスクの方が狭いようです。

熱溶着の細かいパターンが安心・清潔マスク(右)の方が細かいです。熱溶着のパターンが異なるということは、製造機械が違うと思われます。

2 マスクの外側

写真上がサージカルマスク、写真下が個包装から取り出した安心・清潔マスクです。

3 大きさの比較

上の乗っている方が、安心・清潔マスクで、下に隠れている方がサージカルマスクです。

安心・清潔マスクは、サージカルマスクより横幅が小さいですね。

サイズを実際に測ってみました。

サージカルマスク 安心・清潔マスク
幅の測定値 (仕様表 約16.5cm) 17.2cm 16.3 cm 0.9 cm
高さの測定値 (仕様表 約9cm) 8.9 cm 9.0 cm -0.1 cm

サージカルマスクの幅は、測定してみると、仕様表の約16.5cmより0.7cmも大きい17.2cmでした。安心・清潔マスクの幅は、仕様表の約16.5cmとほぼ同じ16.3cmでした。

サージカルマスクは、安心・清潔マスクより、幅が約1cm大きいですね

私が買ったサージカルマスクだけが、マスク製造装置の設定のバラツキにより、横幅が大きめに製造されたとも考えられます。

使用感の比較

サージカルマスクは、不織布が薄いため、やわらく、フィット感が良いのですが、しわになりやすい印象です。

安心・清潔マスクは、不織布が厚めですので、装着しても型崩れがしにくく、しっかり装着できます。

やわらかめのマスクが好みの方は、サージカルマスクを、個包装で清潔に保ちやすく、しわになりにくく、装着感がしっかりしている方が良いと思われる方は、安心・清潔マスクを選ぶと良いのではないでしょうか。

まとめ

アイリスプラザで毎日販売されているマスクは主に2種類あります。

商品名は『サージカルマスク』『安心・清潔マスク』です。

どちらも14枚入りですが、『サージカルマスク』が544円、『安心・清潔マスク』が453円です。

マスク1枚当たりの価格は『サージカルマスク』が39円、『安心・清潔マスク』が32円です。

価格の差がどこにあるのか、『サージカルマスク』と『安心・清潔マクス』と比較しました。

結果、価格差の違いはよくわかりませんでした、どちらを選んでも満足できるマスクだと思いました。