妻にも使いやすいおすすめのスマホ決済は、d払い、LINE Pay、PayPay?

妻にも使いやすいおすすめのスマホ決済は、d払い、LINE Pay、PayPay?

d払い、LINE Pay、PayPayといったスマホ決済でお得なキャンペーンが実施されています。

この機会に、スマホ決済で買い物をすれば、最大20%もお得です。

支払いが多い妻にスマホ決済を使ってほしいのですが、

スマホに慣れていない妻は『スマホ決済ってなに?』と言っています。

妻のスマホには、操作が簡単なd払いのアプリを入れて買い物の支払いに使ってもらうことにしました。

後日、ファミリーマートやマツモトキヨシでの買い物を無事にd払いできたようです。

スマホ決済の比較

私のスマホに入れたd払いLINE PayPayPayとの比較です。(2019年5月26日更新)

スマホ決済 d払い ラインペイ LINE pay ペイペイ Paypay
我が家の登録決済方法 dカード イオン銀行 Yahoo!Japanカード
チャージ 不要 必要 必要
我が家の近くの店 セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
マツモトキヨシ
ヤマダ電機
かっぱ寿司
その他 使える店を探す 使える店を探す 使える店を探す
地図で探す
通常還元 0.5%(町の店), 1.0%(ネット) 0.5% 最大3% (2019年5月20日から期限なし)
お得なキャンペーン
 

はじめての利用設定&お支払いで300円分のdポイント還元

エントリー必要、利用設定で100円分、はじめての支払いで200円分のdポイント還元

5月8日〜8月31日

全員にあげちゃう300億円祭

ひとり1,000円相当のLINE Payボーナスが友だちからもらえる

5月20日~5月29日

 

ペイペイチャンス(6月1日から)

お支払い20回に1回の確率で全額戻ってくる!最大1,000円

 

〜期限なし

使いやすさ チャージ不要なので使いやすい、ドコモ以外のユーザーも使える。 チャージが面倒 チャージが面倒

スマホを使いこなしていない妻には、バーコードを見せるだけのd払いが使いやすいと思いました。

LINE PayPayPayは、支払い前にチャージする操作が必要になり、ひと手間余分に必要です。

2019年5月20日に開始されたLINE Payの『全員にあげちゃう300億円祭』で妻に1,000円送りましたが個人確認でNGでした。⇒ 詳細は、こちらの記事を見てください。

スマホ決済の準備

今回、スマホ決済のd払いLINE PayPayPayを使うために次の準備をしました。

・d払い

ドコモのクレジットカードのdカードを新規に作りました。

・LINE Pay

イオン銀行の口座を新規に作りました。

・PayPay

以前、作ったYahoo! Japanカードが使えました。

d払いの便利さ

この動画のとおりだと思います。

やはり、チャージ不要というのが便利です。

さらに、ポイントもたまります。町の店でのd払いで200円で1ポイント、さらにdカード決済で100円で1ポイントもらえます。

PayPayを初めて使いました

近くのヤマダ電機で初めてPayPayを使いました。

ヤマダ電機の店に入り、PayPayが使えると看板がありましたので、ここで初めて使ってみようと思いました。

PayPayアプリをスマホに入れた時に、PayPay残高500円がもれなくもらえましたので、残高は500円です。

レジに行く前に、買い物の総額を計算して、3,000円チャージして残高3,500円にしておきました。

チャージも慣れれば簡単ですが、買い物の総額を計算してからチャージしないと残高が多くなったり足りなくなったりします。

毎日PayPay支払いしている人は、多めにチャージしておいて問題ないのですが、私のようにPayPayを使う機会が少ないと残高をなるべく少なくしておかないと、残高が余って使い道に苦労する恐れがあります。

レジでバーコード表示にして、3,229円の買い物をPayPayで支払いました。

レジでバーコードを読み取ってくれた後、スマホ側で『ペイペイ』と音がして支払いが完了しました。

3,229円の20%、645円相当のPayPay残高を5月20日前後にもらえるそうです。

やはり、20%還元は大きいですね。

PayPay支払い2回目はかっぱ寿司で

いつも行く近くのかっぱ寿司もPayPayで支払えることが分かりましたので、PayPayを支払いに使ってみました。

行った店舗では、食事後、レジでPayPayで支払いますと言うと、店員さんがタブレットを出して、食事代の金額をタブレットの画面に入力し、『3,324円で間違いないですね』と確認を求められました。

その後、私のスマホのPayPayのバーコード画面をタブレットのカメラで読み取ってくれました。

ヤマダ電機では、PayPay支払い時に金額の入力はありませんでしたので、店により対応が異なることが分かりました。

金額を店員さんが入力していると入力ミスをする可能性があるので改善して欲しいですね。

食事代3,324円の20%、664円相当のPayPay残高を5月20日前後にもらえるそうです。

ヤマダ電機とかっぱ寿司の2回の支払いで645円と664円の合計、1,309円のPayPay残高をもらえる予定です。

この調子で5月31日までの第2弾 100億円キャンペーンの20%還元を利用して節約したいと思います。

かっぱ寿司では、PayPay残高の他に、dポイントカード(dカード一体)を見せて使用金額の1%分のdポイントももらえました。

かっぱ寿司でPayPayで20% 664円相当とdポイントの1% 33円相当のダブルで21% 697円分お得でした。

『dポイントスーパーチャンス+20%還元』にエントリー

4月24日から5月7日まで開催されたd払いのお得なキャンペーン『dポイントスーパーチャンス +20%dポイント還元!!』は、エントリーが必要でした。

街の店では、スマホ決済のd払いdカードの電子マネーiDの支払いが20%還元の対象です。

4月20日に、先行エントリーしました。

1 dポイントクラブへログインし、『dポイントスパーチャンス』を選択します。

2 エントリーします。

3 エントリーが完了しました。

4 エントリー済みとなりました。

5 ネットショッピングのdマーケットなら支払い方法は何でもOKだそうです。

dマーケットのdショッピングで買い物、32%還元予定

『dポイントスーパーチャンス+20%還元』にエントリーし、キャンペーン開始の4月24日(水)にdマーケットのdショッピングで買い物をしましたが、この他にもお得なキャンペーンが同時に行われていましたので、32%還元される予定です。

dショッピングでは、4月24日(水)〜4月26日(金)までありがとう平成!ラストスパート!ポイント10倍キャンペーンが開始されていました。これもエントリーしましたので、通常ポイントに+9%の還元されます。

さらに、dポイントがたまる!おトクなポイントキャンペーン』が開催中、最大20倍のポイントがもらえるそうです。私の場合、通常購入ポイント1倍とdCARD利用で+2倍の3倍ですので3%還元です。

これらのキャンペーンに追加で、エントリーしていたdポイントスーパーチャンスで+20%還元されます。

私の場合、今回のdショッピングでの還元率の合計は、+9%と3%と+20%の32%還元になります。

今回、故障して買い替えるパナソニックのヘアードライヤーをdショッピングで4月24日にdカードにて15,600円で購入しました。(4月25日セールで14,980円に620円値下げ、残念)

dポイントは税抜き金額に対してポイントをもらえますので、14,829円(税込み)÷1.08=13,730円(税抜き)の32%は、4,394ポイントです。実質14,829円ー4394 = 10,435円で購入できました。

おまけに、パナソニックがこのヘアードライヤーに、2,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

このキャッシュバックにより、実質10,435円 ー 2,000円 = 8,435円で購入できたことになります。

(14,829 ー 8,435)÷14,829 =0.43 ですので、購入金額14,829円の43%引きの8,435円です。

実質、パナソニックのヘアードライヤーが半額近くで手に入ったことになります。

最近のキャンペーンを逃さずに利用するとかなりお得ですね。

dショッピングでショッピングデー4月30日(火)に買い物をすると、最大+58%(私の場合3%+19+20=42%)も還元されます。

私の場合、ヘアードライヤーがすぐに必要でしたので、お得な4月30日(火)まで待てませんでした。

まとめ

スマホ決済のお得なキャンペーンに乗り遅れないように、スマホにd払いLINE PayPayPayのアプリを入れました。

食料品等の買い物をするのは妻ですので、妻のスマホには使いやすいd払いのアプリを入れて使ってもらいました。かんたんに、d払いができたようです。3月のd払いの20%還元でかなり得をしました。

4月に入り、ヤマダ電機でPayPayを初めて使い20%還元の恩恵を受けました。

かっぱ寿司でも2回目のPayPay支払いにより20%還元されました。

スマホにいろいろなスマホ決済アプリを入れておいて、キャンペーンを利用してお得に買い物をしていきたいと思います。

5月に入って、20%還元のキャンペーンがすべて終了しました。

5月26日現在、お得なのは期限なしのペイペイの最大3%還元か、楽天ペイの5%還元ですね。

スマホ決済チャージ対応銀行一覧

各社、対応銀行は増加中です。この表は参考にしてください。最新は、各スマホ決済アプリで確認してください。

ネット銀行のイオン銀行はPayPay以外対応していましたので、今回、口座を作りました。

イオン銀行は、月に最大5回まで他行宛振込手数料(5万円未満432円, 5万円以上648円)が無料ですのでありがたいです。

ラインペイ Line pay ペイペイ Pay pay オリガミペイOrigami pay メルペイ merpay
78銀行 61銀行 26銀行 60銀行
愛知銀行
青森銀行
秋田銀行
朝日信用金庫
足利銀行
阿波銀行
池田泉州銀行
イオン銀行
伊予銀行
岩手銀行
SBJ銀行
愛媛銀行
大分銀行
大垣共立銀行
  ラインペイ Line pay ペイペイ Pay pay オリガミペイOrigami pay メルペイ merpay
香川銀行
関西みらい銀行
近畿大坂銀行
北九州銀行
北日本銀行
紀陽銀行
京都銀行
きらやか銀行
熊本銀行
群馬銀行
京葉銀行
高知銀行
  ラインペイ Line pay ペイペイ Pay pay オリガミペイOrigami pay メルペイ merpay
埼玉りそな銀行
佐賀銀行
山陰合同銀行
滋賀銀行
四国銀行
静岡銀行
七十七銀行
荘内銀行
親和銀行
じぶん銀行
ジャパネット銀行
するが銀行
十六銀行
常陽銀行
仙台銀行
  ラインペイ Line pay ペイペイ Pay pay オリガミペイOrigami pay メルペイ merpay
大光銀行
第三銀行
第四銀行
大東銀行
千葉銀行
千葉興業銀行
中京銀行
筑波銀行
筑邦銀行
東邦銀行
東北銀行
東和銀行
徳島銀行
栃木銀行
鳥取銀行
トマト銀行
富山銀行
  ラインペイ Line pay ペイペイ Pay pay オリガミペイOrigami pay メルペイ merpay
七十七銀行
長野銀行
西日本シティ銀行
南都銀行
  ラインペイ Line pay ペイペイ Pay pay オリガミペイOrigami pay メルペイ merpay
八十二銀行
肥後銀行
百五銀行
百十四銀行
広島銀行
福井銀行
福岡銀行
福島銀行
北越銀行
北都銀行
北洋銀行
北陸銀行
北海道銀行
  ラインペイ Line pay ペイペイ Pay pay オリガミペイOrigami pay メルペイ merpay
三重銀行
みずほ銀行
みちのく銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
武蔵野銀行
もみじ銀行
  ラインペイ Line pay ペイペイ Pay pay オリガミペイOrigami pay メルペイ merpay
山形銀行
山口銀行
山梨中央銀行
ゆうちょ銀行
横浜銀行
ラインペイ Line pay ペイペイ Pay pay オリガミペイOrigami pay メルペイ merpay
楽天銀行
りそな銀行
住友SBIネット

 

(2019年4月18日追記)

d払いとLINE Payのお得なキャンペーンを最新にしました。PayPayに対抗して20%還元キャンペーンが再開されます。