パナソニックEY2273Pの替え刃EY8208,EY8209の交換手順(写真)

パナソニックEY2273Pの替え刃EY8208,EY8209の交換手順(写真)

パナソニックの電動芝刈り機 EY2273Pの刃が切れなくなりました。

替え刃 EY8208(リール刃)とEY8209(固定刃)を購入できましたので交換しました。

 

5枚超硬コーティングリール刃 EY8208 超硬コーティング固定刃 EY8209

 

実際の交換手順を写真付きで残しました。

10年近く使用してきた芝刈り機ですので汚れが目立っていますが、元気に動いています。

交換後にリール刃と固定刃との隙間を調整して使用しました。

音が静かになり、切れ味は新品当時に戻りました。

 

リール刃の交換手順

 

1-1  芝刈り機の本体を室内等に置きます。

1-2  本体を反転させます。

1-3  リール固定子を固定しているネジ(左側1本と右側1本)をドライバーで外します。

 

1-4  ネジを外した状態です。その下にあるバネを手でずらして外します。

 

1-5  取り外したバネとネジです(左側)。

 

1-6  固定子を手で上に引き上げていきます。

 

1-7  固定子の引き上げ途中の状態です。少し力が必要です。

 

1-8  固定子を最上部まで手に力を加えて引き上げます。

 

1-9  左側の黒いプーリーカバーを外します。上下のネジ2本をゆるめると外れます。

 

1-10  プーリーカバーを外した状態です。

 

1-11  今までに外した部品です。

 

1-12  古いリール刃を左右で固定しているネジ4本を取り外します。

 

1-13  リールを固定していた部品とネジです(左側)。

 

1-14  今までに外した部品です。

 

1-15  古いリールを右側を手前にずらすと、ゴムプーリーが外れます。

 

1-16  古いリール刃を取り外します。

 

1-17  新品のリール刃を準備します。

 

1-18  新品のリール刃を取り付けます。今まで取り外した部品を取り付けます。

 

1-19  バネは新品に交換します。

 

1-20  固定刃を除き、リール刃が取り付いた状態です。

 

固定刃の交換手順 

 

2-1  古い固定刃を固定している左側2本と右側2本のネジをドライバーで回して外します。

 

2-2  古い固定刃を外し、新品の固定刃を準備します。

 

2-3  古い固定刃を外した状態です。下に交換済みの新品のリール刃が見えます。

 

2-4  新品の固定刃を取り付け、左側2本と右側2本のネジをドライバーで締め付けます。

 

2-5  新品の固定刃が取り付いた状態です。これで替え刃の交換はすべて完了です。

 

リール刃と固定刃の交換後の本体写真と芝生

 

替え刃交換後、リール刃と固定刃の隙間を調整し、大雨で伸びた庭の芝生を刈ってみました。

芝刈り機の作動音が非常に静かになり、刃の切れ味は新品に戻りました。

 

芝生は綺麗にカットされますので、刈った後も芝生が元気です。