炎天下の車に絶対必要!アクア用フロントガラスのサンシェードを買い替え

炎天下の車に絶対必要!アクア用フロントガラスのサンシェードを買い替え

我が家のアクアで愛用してきたフロントガラス用のサンシェードが傷んできました。

サンシェードの縫い目が破れ、一部の鉄芯がむき出しに、炎天下で鉄芯でやけどをしそう。

愛用してきたサンシェードが気に入っていましたが、同じ製品がネットで見つかりません。

そこで、我が家のパッソで使用のサンシェードと同じメーカー品をAmazonで探しました。

Amazonで見つかったのですが、品質に関する口コミが気になり、別のメーカー品を買いました。

Amazonの口コミを読んでいると、良い意見と悪い意見が混在していてわからなくなります。

今回、パッソで使用のサンシェードと今回アクア用の買い替えとして買ったサンシェードを比較しました。

これらの商品はAmazonで口コミが多いですので人気商品ではないでしょうか。

比較したサンシェード

我が家のパッソのサンシェードは、クレトムのSA-200(Lサイズ)と同じものです。

今回、アクア用に買ったのは、JC CUSTOMのJC-3129(Lサイズ)です。

ブランド クレトム(Cretom) JC CUSTOM
商品画像
モデル名 SA-198 (Sサイズ)

SA-199 (Mサイズ)

SA-200 (Lサイズ)

SA-201 (LLサイズ)

JC-3112 (Mサイズ)

JC-3129 (Lサイズ)

JC-3297 (XLサイズ)

商品重量 340 g (Lサイズ) 281 g (Lサイズ)
使用サイズ  (縦 X 横 cm) 55 x 130 (Sサイズ)

68 x 130 (Mサイズ)

78 x 140 (Lサイズ)

90 x 146 (LLサイズ)

70 x 140 (Mサイズ)

80 x 140 x145 (Lサイズ)

95 x 145 x 160 (XLサイズ)

シルバー (裏:黒) シルバー  (裏:黒)
ブランド クレトム(Cretom) JC CUSTOM

 

外観の比較

左がクレトム、右がJC CUSTOMです。

クレトムの収納袋はハンドルカバーにもなります。JC CUSTOMの収納袋はジッパー付きです。

半分に折りたたんだ状態での比較です。

左がクレトム、右がJC CUSTOMです。

クレトムはワイヤーが縫い込まれている部分に黒い生地が使用されています。

JC CUSTOMは、ワイヤー部分はシルバー色です。生地が少し薄いのかシワが目立ちます。

全部広げた状態です。左がクレトム、右がJC CUSTOMです。

 

車に使用して比較

左がパッソ用のクレトムをアクアに使用した状態です。

右は今回アクア用に買ったJC CUSTOMのサンシェードです。

装着した感想は、どちらも問題がなく、どちらを買っても失敗したということはないと思います。

クレトムサンシェードは4サイズから選べ、収納袋がハンドルカバーにもなります。

JC CUSTOMサンシェードは3サイズから選べ、収納袋は専用です。

まとめ

我が家の車は、露天駐車ですので、夏はフロントガラスのサンシェードがないと暑くてすぐに車に乗れません。

アクア用でお気に入りのサンシェードの寿命が来たようで、買い替えました。

パッソ用と同じものにしたかったのですが、一部の口コミが気になり別のサンシェードを買いました。

我が家で2種類のサンシェードを使うことになりましたので、使用感を比較してみました。

結果は、どちらの商品も問題はないと思いました

いままで気に入って使用していた商品を買い替える場合、今度も良いものが買えるとは限りません。

最近のAmazonの口コミは、評価がまったく異なる口コミが多く、買ってみるまで不安ですね

⇒ クレトムのサンシェードの口コミ

⇒ JC CUSTOMのサンシェードの口コミ