iMacのMagic Keyboardカバー!掃除がサッとできるフラットタイプがおすすめ

iMacのMagic Keyboardカバー!掃除がサッとできるフラットタイプがおすすめ

キーボードカバーはキーの凹凸に合わせたものが一般的ですが、

私は長年、凹凸のないフラットタイプのキーボードカバーを愛用しています。

今回、iMac24インチに付属のTouch ID付きApple Magic Keyboardに

マイクロソリューション製のフラットタイプのキーボードカバーを購入しました

キーボードカバーの上からでもTouch IDが使えます!

掃除がサッとできてタイピングした時に疲れが少ないと思います。

フラットタイプカバーと凹凸ありカバーとの比較

キーボードカバーの全面フラットタイプキー形状の凹凸があるタイプを比較してみました。

タイプ

全面フラット

凹凸あり

 商品名

Pure Touch Key Protector PTKP202

2021 iMac Magic Keyboard用キーボードカバー日本語JIS配列
商品の外観

価格 少し高い(約2,000円) 手頃1,600円ぐらい
装着の手間 必要(上下左右を接着) なし(のせるだけ)
タイピング感 良好、疲れない 少し押し込む感じ(製品によります)
そうじ 楽(サッと取れます) 面倒(凹凸があるため)
Touch ID カバーの上から指紋認識 カバーに切欠き(ほこりが入りやすい)
耐久性 薄いのでよく使うキー部が伸びる 薄いものは伸びが発生しやすい
クチコミ  Amazon 星5つ中の4.3 (949件) Amazon 星5つ中の4.2 (104件) 

フラットタイプは、装着に手間がかかりますが、その後は、ピッタリと接着していますのでキーボードを持ち運びしてもカバーが取れません。凹凸のあるタイプは、キーボードにのせるだけですが、カバーが外れやすいと思います。

どちらのタイプも、薄いカバーの場合、耐久性はありませんので、消耗品と考えます。

私は、タイピングが疲れにくいフラットタイプを使い続けるつもりです

 

フラットタイプのキーボードカバーを装着(動画)

メーカーの装着動画です。Touch IDなしのMagic Keyboardに装着していますが、わかりやすいですね。

 

カバー装着後のキーボード

フラットタイプのキーボードカバー Pure Touch Key Protector #202 を装着した後の Apple Magic Keyboardの写真です。

1 正面から見るとキーの輪郭が少しボケた感じに見えると思います。

2 斜めから見ると、キーボードの上に薄い膜が張っているように見えます。

3 Touch IDもキーボードカバーが覆っていますが、大丈夫です、指紋を認識します。

 

使ってみた感想

・指をスムーズに動かせますので、タイピングが楽になります。(疲れにくい)

・カバーの上からTouch IDが使えます。

・キーボード上の掃除がサッとできます。

・薄くて柔らかいカバーなので、よく使うキーの上のカバーが伸びてきます。

 

まとめ

長年、マイクロソリューション製のフラットタイプのキーボードカバーを愛用しています。

最近、iMacを24インチに買い換えましたので、Apple Magic Keyboard用のフラットタイプのキーボードカバーPure Touch Key Protector #202を購入して装着しました。

久しぶりの装着作業でしたが、接着部の貼り直しができますのでシワをなくすことができました

このキーボードカバーは極薄なのでTouch IDで指紋を認識します

他のメーカーのキーボードカバーはTouch IDの部分に切り欠きがありますので汚れます。

さらに、このフラットタイプのキーボードカバーの良い点はタイピングで疲れにくいことです

キーボードカバーの表面の滑りが良く、タイピング時に指をスムーズに移動させることができます。