【速報】2019年5月9日 超混雑の中40分奮闘し!やっと東京2020オリンピック開会式のチケットの申込みができました

【速報】2019年5月9日 超混雑の中40分奮闘し!やっと東京2020オリンピック開会式のチケットの申込みができました

速報です。

2019年5月9日(木) 10時から東京2020オリンピックチケット抽選申込みが開始されました

10時になってすぐに東京2020オリンピック公式サイトにアクセスしました。

ところが、公式チケット販売サイトに入ろうとすると待ち時間が表示されて入れません。

順番が来て、公式チケット販売サイトに入れました。

私の場合、その次のチケット購入ページにすぐに入れましたが、次の操作画面になかなか移動しません。

それでも40分間、奮闘して開会式のチケットの抽選申込みができました

このチケット申込みの流れをまとめましたのでこれから申込みをする方の参考になればと思います

開会式以外のチケットは、この記事を完成させてから、ゆっくり申込みます。

午後からは、チケット購入ページに入る時にも待ち時間が表示されるほど混雑していたようです。

混雑していると、2度も順番待ちをしないといけません、2度目の待ち画面は1度目の待ち画面とそっくりですので、リセットされたか、順番待ちをやり直していると勘違いしますので、不親切ですね。

東京2020オリンピック公式サイトに入る

パソコンかスマホにて東京2020オリンピック公式サイトに入ります。

右上の『TOKYO 2020 ID』をクリックします。

TOKYO 2020 ID ログイン

ログイン画面に、事前に登録してあった自分の『メールアドレス』『パスワード』を入力し、

『ログイン』ボタンをクリックします。

パスワードを忘れた場合は、『パスワードを忘れた方はこちら』をクリックして、パスワードを新規に設定できます。

もし、TOKYO 2020 IDを登録していない場合、『ログイン』ボタンの下の『TOKYO 2020 IDを作成』ボタンをクリックして登録できます。

MY TOKYO 2020 画面

ログイン後、『MY TOKYO 2020』画面が表示されます。

画面左側の『東京2020公式チケット販売サイト』ボタンをクリックします。

 

ここで、『公式チケット販売サイト』が混雑している場合に次の画面が表示されます。

この画面では、並んでいるユーザー数が81293人、見積もり待ち時間が25分となっています。

公式チケット販売サイト

順番が来ると『公式チケット販売サイト』が表示されます。

上部のメニューから『▶チケット購入』を選択します。

ここで、『チケット購入ページ』が混んでいると、次の画面が表示されます。

この画面では、並んでいるユーザー数が53086人、見積もり待ち時間が17分となっています。

2度も行列に並ばないといけないようです。

イメージとしては、総合病院の待ち時間のようです。

最初に病院の受付で並び、その後に診察室の前で並んでいるよう!

ネットなのに行列に並ぶことになるとは思いませんでした。

チケット購入ページ

順番が来ると、チケット抽選申込みができる『チケット購入ページ』が表示されます。

申込みをしたい競技をこの画面から選択します。開会式を選択しました。

開会式のバックの色が濃い青に変わりますので、検索をクリックします。

選択した競技のリストが表示されます

選択した競技の検索結果が表示されます。開会式が表示されました。

開会式のリンクをクリックすると、チケット申込画面に変わります。

チケット申込画面

チケット申込画面座席の種類チケット枚数を指定します。

開会式E席一般チケットを私と妻の分で2枚指定しました。

『カートに入れる』ボタンをクリックします。

カートの内容を確認します

申込みしたい一般チケットカートに入りました。

申込み内容は、7月24日 開会式E席 12,000円チケット2枚 小計24,000円となっています。

『申込内容確認』ボタンをクリックします。

電話認証画面

ここで、IDの電話認証が済んでいない場合、申込確認時に電話認証画面が表示されます。

『同意する』をクリックします。

 

電話認証画面が表示されます。TOKYO 2020 IDに登録した固定電話かスマホを手元に準備します。

 

『電話番号認証(着信認証)へ』ボタンをクリックします。

120秒以内に画面に表示される050から始まる電話番号に電話を入れます。

話し中になったりしてうまくいかない場合は、『電話番号認証(着信認証)を中断』ボタンによりやり直せます。050の電話番号は毎回違う番号が表示されるようです。

電話がつながると、自動音声が流れて認証が成功したことが分かりますので、電話を切ります。

『認証完了する』ボタンをクリックします。

認証されますと、次の『申込み内容確認』画面になります。

申込み内容確認

チケットの申込内容を確認します。

次に、自分の登録情報が正しいか確認します。

次に、最大支払い金額(税込み)を確認します。

Visaクレジット・カードの場合、25,512円。

コンビニの現金決済では、25,944円。

この金額は、抽選でこのチケットが当たって購入する場合の支払い金額です。

チケット購入・利用規約の確認

『東京2020チケット購入・利用規約』のリンクをクリックします。

利用規約の確認画面が中央に表示されますので、規約文をスクロールして読みます。

規約文の最後までスクロールしチェックボックスにチェックを入れます。

『確認』ボタンをクリックします。

チケット申込みの完了

画面の最後の『申込を完了する』ボタンをクリックします。

画面が変わり『○○○○様 東京2020オリンピック観戦チケットの申込を承りました』と表示されます。

念願の開会式のチケットの申込みができましたので、ひと安心できました。

マイチケットで申込み履歴を確認

この他のチケットも申込みしていた場合、申し込んだチケットのリストが『マイチケット』で確認できます。

申込み完了画面の最後の方の『マイチケット』ボタンをクリックします。

マイチケットの画面が表示されます。

申込みの一覧が表示されていますので、その詳細を見たい場合、

『詳細』ボタンをクリックします。

画面が変わり、申し込んだチケットの詳細情報が表示されます。

画面の下に、『申込取消』ボタンがありますので、

チケットの申込みを取り消すことができるようです。

ただし、画面の最後に次のような『重要なお知らせ』が記載されています。

・一度取り消した申込みは元には戻せませんのでご注意ください。

・申込受付期間経過後は、抽選申込のキャンセルや申込内容の変更はできませんのでご注意ください。チケットの抽選申込受付において抽選に当選した場合には、当選したチケットのすべてを一括してご購入いただくことになり、全部または一部の購入をキャンセルすることはできません。

ということは、申込受付期間中 5月9日(木) 10時から5月28日(火) 23時59分までは、抽選申込のキャンセルや申込内容の変更は可能ということになります。

一度、申込んでから気が変わり、別の競技に変更したい場合、5月28日(火)の23時59分までは変更できます

まとめ

念願の開会式のチケット抽選申込みができましたのでひと安心です。

チケット申込みサイトが超混雑していて大変でしたが、なんとか申込みの要領がつかめました。

まだ、抽選申込み期限の5月28日まで20日間あります

でも、早めに申込みを済ませた方が安心できますね。

気が変わって、申込み競技を変更したい場合もありますので。

(2019年5月10日追記)

テニスチケットも申込みが完了しました。2時間もかかりました。

チケットの申込みは、一旦開会式チケットの申込みを取り消してから、

開会式チケットとテニスチケットをまとめて新規申込みしないとダメでした

⇒ テニスチケット申込みの詳細は、こちらの記事を見てください。

(2019年5月11日追記)

妻のID分のチケット申込みは、早朝5時前待ち時間ゼロ15分ほどで申込みがすべて完了しました。

なお、TOKYO 2020 公式サイトにチケット申込み手順書とチケット申込み説明ムービーが追加されていました。

⇒ チケット申込み手順書 (パソコン用)

⇒ チケット申込み手順書(スマホ用)

⇒ チケット申込み説明ムービー

(2019年5月24日追記)  観戦チケットの申込み内容を再確認しました。

観戦チケットの申込み締切り日5月28日(火) 23:59まで残り『4日間』になりました。今日、私と妻が申し込んだ観戦チケットの内容をチケット販売サイトのマイチケットで再確認しました。申込み予定リスト通りに申込みがされていましたのでほっとしました。後は、抽選日 6月20日(木) まで待つだけですね。