東京2020オリンピックチケットの抽選申込みに便利!申込み予定リスト【競技セッション、座席、枚数】を作りました

東京2020オリンピックチケットの抽選申込みに便利!申込み予定リスト【競技セッション、座席、枚数】を作りました

いよいよ、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のチケットの抽選申込みが始まります。

チケットの抽選申込みの受付期間は、

・受付開始日 5月  9日 (木) 10時

・受付終了日 5月 28日 (火) 23時 59分

20日間です。

チケットの抽選申込みは、ネットのみの申込みです。

ネットでの申込み操作はパソコンやスマホの画面上で行います。

画面上での操作では、観たい競技について、日程、競技内容、座席種類、チケット枚数を

順番に入力していきますので、手元に紙に印刷したチケット抽選申込み予定リスト

準備しておくと、入力がスムーズにできると思います。

今回、チケット抽選申込み予定リストを作成しました

東京2020オリンピックチケット抽選申込み準備

チケット抽選申込み準備

観戦チケットを申し込む準備については次の公式ムービーを見てください。

⇒ 東京2020オリンピックの公式サイトのチケット抽選申込手順

チケット抽選申込み予定リスト作成

チケット抽選申込みに必要な東京2020 IDの登録は事前に済ませていましたので、

開会式とテニスをメインに観たいと思いチケット抽選申込み予定リストを作りました。

⇒ このリストのエクセルファイルデータのダウンロード

私は定年退職後の年金生活者ですので、オリンピック期間中に予定はまったくありませんので、どの日のどの競技のチケットでも申込みができます。

第1希望は、開会式2枚テニス10枚です。

⇒ 東京2020オリンピックの公式サイトの開会式解説

⇒ 東京2020オリンピックの公式サイトのテニス解説

第2希望は、テニス10枚です。

この抽選申込み予定リストは次のセッション毎のチケット価格表を見ながら選定しました。

東京2020オリンピックチケット価格表 (開会式とテニス)

このチケット価格表は、オリンピック公式サイトの全競技のチケット価格表(PDFデータ)から開会式とテニス競技のみを抜粋してエクセルで作成したものです。

⇒ 東京2020オリンピック全競技のチケット価格一覧(PDF)

⇒ このリストのエクセルファイルデータのダウンロード

なお、もっと便利な全競技のチケット価格表(エクセルデータ)も作成しました。エクセル機能のフィルターで好きな競技だけ表示できます。

第1希望のチケット

第1希望のチケットは、2020年7月24日の開会式のチケットです。

夫婦二人なので2枚必要です。

開会式のA席からD席は価格が30万円から4万5,000円とお高いので一番安い12,000円のE席を選びました。

開会式の他は、テニスのチケットです。

テニス競技は開会式の翌日7月25日から8月1日まで9日間で予選から決勝まで行われます。

私は第一希望として予選・決勝ともにセンターコートで行われるチケットを申し込むことにしました。

テニスの座席は、価格が1万円台の座席を選びました。

チケットの抽選申込み数に制限がありますので、その制限枚数内で選びました。

予選チケットの制限枚数は6枚、決勝チケットの制限枚数は4枚です。

第2希望のチケット

第2希望のチケットは、第1希望と同じセッションのチケットを選ぶことができません。

そのため、第1希望のチケットで開会式を選びましたので、第2希望のチケットでは開会式は選べません。

第2希望のテニスのチケットは、第1希望と違うセッションのセンターコート実施のチケットを選びました。

第2希望のテニスのチケットの座席は、価格が1万円台の座席を選びました。

センターコートが選べなくなった場合は、コート1のチケットにしました。

⇒ 東京2020オリンピック公式サイトの【有明テニスの森】解説

テニスコートの座席

東京2020オリンピックのテニスチケットの座席の配置です。

センターコート、コート1、コート2、コート3-11の4つの会場があります。

センターコート

A席からD席まであります。

A席は予選では1万円台ですが、決勝では5万円台です。

コート1

A席からC席まであります。

A席は1万円台から2万円台です。

コート2

A席からB席まであります。

A席は1万円台から2万円台です。

コート 3-11

A席のみで自由席です。

A席の価格は3,000円です。

東京2020オリンピックチケット抽選申込みから購入まで

TOKYO 2020 ID登録

チケットの抽選申込みには、TOKYO 2020 ID登録が必要です。

⇒ TOKYO 2020 ID新規登録

チケットはTOKYO 2020 IDごとに申込みができます。

我が家の場合、私のIDでチケット抽選申込みをした後に、妻のIDでも同じチケットの抽選申込みをする予定です。

抽選確率を2倍にする作戦です。

座席を最下位に落として抽選確率を上げる作戦もあると思います。

一般チケットの抽選申込み

2019年5月9日 10時から公式チケット販売サイトにアクセスできます

⇒ 公式チケット販売サイト

先着順ではないのですが、真っ先に予約したいですね。

みんなで応援チケットの抽選申込み

チケットは『一般チケット』の他に、『東京2020みんなで応援チケット』があります。

『東京2020みんなで応援チケット』は、子ども、シニア、障がいのある方も含めた家族やグループ向けのチケットです。

12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい(車いすユーザーを含む)のある方を1名以上含む家族やグループが対象です。

我が家は、夫婦ともに60歳以上のですので、このチケットが予約できます。ありがたいですね。

さらに、このチケットは、なんと2,020円と格安です。

このチケットの座席は、各競技・会場の最下位席種エリアと説明されていますが、わかりにくいので、予約サイトで実際に予約してみます。

⇒ 東京2020オリンピック公式サイトのチケットの種類説明

チケットのルール

2019年6月20日の抽選結果発表で当選した場合、チケットはすべて購入しないといけないようです。

何らかの都合で行けなくなったチケットは来年春以降に設置される公式リセールサイトで売却できるようです。

定価で売却できるのですが、手数料を取られます。

⇒ 東京2020オリンピック公式サイトのチケットのルール説明

チケット代金の支払い

チケット代金の支払いは、VISAブランドのクレジットカード現金(コンビニ)のみです。

⇒ 三井住友カードのTOKYO 2020 OFFICIAL CARD

⇒ 通常の三井住友VISAカードは10,000円のキャッシュバックあり

チケットの購入手続期間は、2019年6月20日(木)~7月2日(火)の13日間です。

この期間中にチケットを購入しない場合、購入の権利がなくなりますので、

忙しくて購入し忘れて無効にならないようにしたいですね。

チケット購入後の宿と移動手段の確保

チケット抽選に当選し、購入できたとしても宿や移動手段が確保できるか心配になります。

オフィシャル・パートーナーの近畿日本ツーリスト、JTB、東武トップツアーズ観戦ツアーを販売するようです。

チケットとのセット観戦ツアーも販売されるようです。

⇒ 【ご案内】近畿日本ツーリスト 東京2020オリンピック公式観戦ツアー 2019年6月中旬発表

⇒ JTB 大会前プラン、大会期間中プラン(チケット付き、チケット所有者向け)

⇒ 東武トップツアー 東京2020オリンピック公式観戦ツアー 事前登録サイト

チケット抽選に外れて、さらに旅行会社のチケットとのセット観戦ツアーにも当選しなかった場合は、残念ながら家でゆっくりテレビ観戦ですね。

(2019年5月17日追記)

エクセルデータ版の東京オリンピック全競技のチケット価格表を作りましたので利用してください。エクセルのフィルター機能により好きな競技だけ選択表示できます。

⇒ このリストのエクセルデータのダウンロード

(2019年5月24日追記)  観戦チケットの申込み内容を再確認しました。

観戦チケットの申込み締切り日5月28日(火) 23:59まで残り『4日間』になりました。今日、私と妻が申し込んだ観戦チケットの内容をチケット販売サイトのマイチケットで再確認しました。申込み予定リスト通りに申込みがされていましたのでほっとしました。後は、抽選日 6月20日(木) まで待つだけですね。