もうすぐ10年使用のパナソニック製芝刈り機! 替え刃交換で新品同様に

もうすぐ10年使用のパナソニック製芝刈り機! 替え刃交換で新品同様に

9年間使用しているパナソニック製芝刈り機EY2273Pの刃の切れが悪くなりました。

芝生を刈っているのではなく、芝生を引きちぎるようになりました。

この状態になると芝刈り後に芝生の先端が枯れたようになります。

もうすぐ10年になるので、新品に買い替えた方がよいのではと候補の芝刈り機を

ネットで調べ始めました。

パナソニックの芝刈り機がお気に入りなのですが、現在、パナソニックは

芝刈り機を製造販売しなくなりました。非常に残念です。

 

買い替え候補の芝刈り機

ネットで『芝刈り機 おすすめ』と検索してみると、手動、電動、エンジン式の色々なタイプの

芝刈り機がおすすめとなっています。

現在、使用中の芝刈り機が電動タイプ、刈り幅30cmなので、これに近い芝刈り機の

候補としては次の2機種となりました。 → この他にも電動芝刈り機は沢山あります

 

この機種は動力制御が電子制御で、サッチング刃、根切刃にも交換できますので、一時期、買い替えの第一候補としていました。

 

この機種は簡易ラッピング(研磨)ができ、簡単に刃の研磨ができるそうです。近くのホームセンターに実物が置いてあり、売れているのかなと思いました。

 

この2機種の刈り幅は28cmなので、現状機種の30cmより狭くなり、

刈り込み時間が余計に掛かるので、この2機種は候補外になりました

 

次に刈り幅30cm以上の機種を探しました。

この機種は刈り高さの最低が25mmですので、現状の芝刈り機の最低5mmに及びません、残念

 

この機種は業務用芝刈り機で有名なバロネスが家庭用として開発したもので、刃の切れ味、耐久性が抜群だそうですが、お値段が高すぎて節約生活者には手が出ません

結局、新品の候補が見当たらないので、現状の芝刈り機の替え刃がまだ購入できるか調べて見ると、まだありました。

 

現状芝刈り機の替え刃購入

現状使用のパナソニック製芝刈り機EY2273Pの替え刃は、リール刃EY8208と固定刃EY8209です。

5枚超硬コーティングリール刃 EY8208 超硬コーティング固定刃 EY8209

刃の交換時期は4年だそうです。

パナソニックストアでは、両方共在庫なしで購入できません。

他のネットショップに在庫がありましたので購入できました。リール刃が約1万円、固定刃が約5,000円で合計15,000円ぐらいで入手できました。

 

 

 

送らてきたリール刃と固定刃の写真です。やはり新品は良いですね。芝生がサクサク切れる感じがします。

リール刃 EY8208 固定刃 EY8209


新品の芝刈り機を購入するとなると3万円以上必要だったので、半額で済みました

パナソニックなので、今後、本体は故障せずに動き続けてくれると期待しています

 

替え刃の交換作業

パナソニックの芝刈り機 EY2273P の替え刃、リール刃 EY8208と固定刃 EY8209の交換方法は

本体の取扱説明書や、買った交換刃に添付された手順書に従って行えば交換できます。

 

今回、この手順書により実際に交換した手順を写真に残しました。→ 次の記事を見て下さい