マイナンバーカードを作ると9月からマイナポイント5,000円分もらえます!我が家はマイナポイント10,000円分の予約が完了しました

マイナンバーカードを作ると9月からマイナポイント5,000円分もらえます!我が家はマイナポイント10,000円分の予約が完了しました

2020年9月からひとり5,000円分のポイントがもらえます

ポイントがもらえるなら、マイナンバーカードを作ろうという人が増えますね。

これは、国がマイナンバーカードを普及させたいということで行う制度です。

マイナンバーカードでもらえるポイントを略して『マイナポイント』と呼ぶようです。

我が家は、現在受付中の『マイナポイントの予約』手続きまで完了しました

後は、7月からの『マイナポイントの申込み』をして、9月からマイナポイントをもらう予定です。

マイナンバーカードを作って5,000円分のマイナポイントをもらうまで

マイナンバーカードを作って、9月から5,000円分のマイナポイントをもらうまでの流れを簡単にまとめました。

1〜2 マイナンバーカードを作ります 受付中
3 マイナポイントを予約します 受付中
4 マイナポイントの申込み (キャッシュレス決済選択) 2020年7月から
5〜6 マイナポイント5,000円分をもらい買い物に使う 2020年9月から
マイナポイント利用終了 2021年3月末

我が家は、マイナンバーカードを既に作ってありましたので、現在受付中の『マイナポイントの予約』をしたいと思いました。

マイナポイントについての動画がありました。

マイナポイント5,000円分のもらい方と使い方についての動画です。

マイナポイントの説明パンフレットはこちら ⇒ 『1人あたり5,000円分のマイナポイントがもらえる

我が家のパソコンからマイナポイント予約完了

我が家では、パソコンからマイナポイントを予約しました。この手続きには、パソコンにICカードリーダを接続してマイナンバーカードを読み取らせる必要があります。

1 マイナポイントのホームページを開きます

予約受付中の『STEP2 マイナポイントを予約する』『予約方法はこちら』をクリックします。

2 パソコンの場合、専用のソフトをインストールします

画面から『インストール』をクリックします。パソコンはWindowsのみ、Macではできませんでした。Macユーザーはマイナポイントがもらえない!

3 パソコンにICカードリーダを接続します。

この写真にMacのキーボードとマウスが見えますが、我が家はMac上でWindows10を作動させて、マイナポイントの予約を行いました。残念ながらMacのOSではマイナポイント予約はできません。

4 マイナポイントの予約画面で『マイナポイントの予約』をクリックします。

5 マイナンバーカードをICカードリーダにセットします。

自分のマイナンバーカードICカードリーダにセットしたら、『次へ進む』をクリックします。

マイナンバーカードの読み取りが始まります、パソコンの画面に小さいウィンドウが表示されますので、4桁の暗証番号を入力します。

この暗証番号マイナンバーカードを作った時に自分で設定した番号です。次のような書類をマイナンバーカードを作った時に受け取ったと思います。ここに記入されている番号が設定した暗証番号です。

6 マイナポイントの予約画面で『発行』をクリックします。

自分専用のマイキーIDが自動的に生成されて画面に表示されますので、『発行』をクリックします。

マイキーIDが発行されて、マイナポイントの予約が完了します。

マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)が完了しましたので、『この画面を印刷』をクリックしてプリンタで紙に印刷しておきます。

我が家では、私と妻のマイナポイントの予約が完了しました。

パソコンとICカードリーダがない場合、スマホからでもマイナポイントの予約ができます。

スマホによるマイナポイントの予約方法(動画)

マイナポイントの予約方法についての動画です。

動画のマイキーID設定とはマイナポイントの予約のことです。

マイキーID設定ということばがわかりにくいので、現在、マイナポイントの予約ということばに変更中のようです。

この動画ではスマホによるマイナポイントの予約方法が紹介されています。

⇒  マイナンバーカードの読み取りに対応しているスマホの機種一覧

マイナポイントの予約は早めに行わないと締め切られるかも

マイナポイントのホームページのQ&Aに、こんなことが書いてありました。マイナポイントは国の予算を使うので1人5,000円分だと予算を5,000円で割った人数の予約者数に達すると締め切られるのですね。申請はお早めにと書いてあります。

7月からのマイナポイントの申込みで登録できるキャッシュレス決済サービス

こちらは、2020年7月からのマイナポイントの申込みで登録できるキャッシュレス決済サービスです。

QRコード決済は、ファミペイ、メルペイ、au Pay、d払い、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ

電子マネーは、nanaco、楽天エディー、WAON、Suica等

クレジットカードはないようです。

これらのキャッシュレス決済サービスから自分がよく使うサービスをひとつ選ぶようです。

ひとつしか選べないのは不便だと思います。

まとめ

今年2020年9月から国から1人5,000円相当のマイナポイントがもらえます

マイナポイントは、マイナンバーカードを持っている人が申し込めます。

我が家は、私と妻のマイナンバーカードを既に作ってありました。

現在、マイナポイントの予約は受付中ですので、我が家はパソコンでマイナポイントの予約を済ませました。

1人マイナポイント5,000円ですから、私と妻で10,000円分のマイナポイントを予約できました。

マイナポイントがもらえるのは半年先ですが、国の予算分の人数しか予約できませんので、早めがお得ですね